こっぷの紹介

1.団体紹介

正式な団体名は「こどもとつながるプロジェクト こっぷ」です。

 こどもとつながるプロジェクト「こっぷ」子ども・教育・保育に関わる学生の交流支援団体(以下こっぷ)は、平成29年度10月28日に都留文科大、文教大、慶応義塾大、埼玉学園大、社会人によって創設された団体です。創設したメンバー全員が人形劇、パネルシアター、影絵等の子ども文化に関わっている経験があります。こっぷの活動地域は、関東を中心に交流会の開催・ワークショップの開催をしています。

こっぷの活動は、様々な児童文化研究を行っている学生サークルに所属している学生及び所属をしていた社会人、子ども・教育・保育に関わる学生及び社会人を中心に技術交流・子ども文化に興味・関心を広げる活動を中心に年に数回の活動を予定しております。