団体基本理念・対象者

こっぷでは団体として大きく4つの団体基本理念があり、この基本理念に基づいて様々な活動を企画及び活動を行っていく予定です。

●団体基本理念

  • ・子どもの最善の利益を考慮し、次世代育成を鑑み、人類、社会の進歩発展に貢献すること
  • ・ 学生間の交流を通して、児童文学の発展、促進に寄与すること
  • ・ 児童文化財を通し、様々な子どもと関わることの出来るスキル及び技能を培うこと
  • ・学生、社会人、こどもに関わる全ての人が一丸となりこっぷの活動を通して、自己の団体及び自己の成長を図ること

団体基本理念以外にも、参加する団体の思い、参加する方ひとり一人の思い等を大切にしていきたいと考えています。また、こっぷが活動行う際に主に対象としている方々も大きく分けています。

●対象者

・児童文化研究を行っている学生

・子ども・教育・保育に関わる学生・社会人

・子ども・教育・保育に関わりたいと考えている高校生

以下の対象者以外の方々にも参加していただき、こっぷにはない知識を教えていただければと思っています。

一方でこっぷの活動はまだまだ始まったばかりです。そのため、課題も多くあります。その多くの課題に対して参加団体の皆様、学生の皆様、社会人の皆様、企業の皆様、様々な方からの経験やアドバイス等をして頂き、よりよいものを作り上げていきたいと考えております。