こっぷ紹介

1.団体紹介

正式な団体名は「こどもとつながるプロジェクト こっぷ」です。

 こどもとつながるプロジェクト「こっぷ」子ども・教育・保育に関わる学生の交流支援団体(以下こっぷ)は、平成29年度10月28日に都留文科大、文教大、慶応義塾大、埼玉学園大、社会人によって創設された団体です。創設したメンバー全員が人形劇、パネルシアター、影絵等の子ども文化に関わっている経験があります。こっぷの活動地域は、関東を中心に交流会の開催・ワークショップの開催をしています。

こっぷの活動は、様々な児童文化研究を行っている学生サークルに所属している学生及び所属をしていた社会人、子ども・教育・保育に関わる学生及び社会人を中心に技術交流・子ども文化に興味・関心を広げる活動を中心に年に数回の活動を予定しております。


団体基本理念・対象者

こっぷでは団体として大きく4つの団体基本理念があり、この基本理念に基づいて様々な活動を企画及び活動を行っていく予定です。

●団体基本理念

・子どもの最善の利益を考慮し、次世代育成を鑑み、人類、社会の進歩発展に貢献すること

・ 学生間の交流を通して、児童文学の発展、促進に寄与すること

・ 児童文化財を通し、様々な子どもと関わることの出来るスキル及び技能を培うこと

・学生、社会人、こどもに関わる全ての人が一丸となりこっぷの活動を通して、自己の団体及び自己の成長を図ること

団体基本理念以外にも、参加する団体の思い、参加する方ひとり一人の思い等を大切にしていきたいと考えています。また、こっぷが活動行う際に主に対象としている方々も大きく分けています。

●対象者

・児童文化研究を行っている学生

・子ども・教育・保育に関わる学生・社会人

・子ども・教育・保育に関わりたいと考えている高校生

以下の対象者以外の方々にも参加していただき、こっぷにはない知識を教えていただければと思っています。

一方でこっぷの活動はまだまだ始まったばかりです。そのため、課題も多くあります。その多くの課題に対して参加団体の皆様、学生の皆様、社会人の皆様、企業の皆様、様々な方からの経験やアドバイス等をして頂き、よりよいものを作り上げていきたいと考えております。


こっぷメンバー紹介

●代表理事 学生児童文化フェス 渉外チームリーダー

横内 美咲(Misaki yokouchi) ネームーにょろ

都留文科大学卒 現在は保育士

●理事 学生児童文化フェス 渉外チーム

菊野 友絵(Tomoe Kikuno)ネームーすいか

文教大学卒 現在は教員

●理事 学生児童文化フェス 企画チームリーダー

山崎 愛里(Airi Yamazaki)ネームーぽすか

文教大学卒 現在は保育士

●理事 学生児童文化フェス 企画チーム

牛垣 耀(Hikari Ushigaki)ネームーうっしー

埼玉学園大学卒 現在は保育士

●理事 学生児童文化フェス 企画チーム

木瀬 憲(Akira Kise)ネームーラッキー

慶応義塾大学卒 現在は子育て支援企業勤務

●理事 学生児童文化フェス 広報チーム

浅野 俊幸(Toshiyuki Asano)ネームーとっしー

埼玉学園大学卒 現在は保育士

●理事 学生児童文化フェス 広報チーム

成田 慎(Makoto Narita)ネームー王子

埼玉学園大学 在学中

●事務局長 学生児童文化フェス 会計監査

中村 拓郎(Takuro Nakamura) ネームーかった

都留文科大学卒 現在はソフトウェア技術者

●事務局 学生児童文化フェス 会計

佐藤 邦享(Kuniaki Sato)ネームーウルトラ

都留文科大学卒 現在は教員