【#3 明星大学教育研究部】

第3回は明星大学教育研究部を紹介していきます。

そう、こっぷでも大人気の大スターみすたーが所属する団体なのです!



団体の活動内容を紹介します。

子ども会との交流、学習会、その他様々な活動を通して教育を追及をする団体。

子ども会では、活動の企画から、当日の運営まで、多くの活動を保護者の方々と協力して行います。

学習会では、昨今の教育問題から学校教育まで、幅広い議題を用いて部員間で議論をし、考えを深めているそうです。

その他にも、学園祭での展示や外部交流、部員間の親睦を深める活動があります。



こっぷメンバーから

「あのお揃いの黄色のTシャツでお馴染み!少数精鋭ながら、曲者ぞろい!無茶ぶりにもいつも、のってくれてありがとう!」

との感謝のコメントが。

こっぷ企画では時にノリが必要であり、内容を左右することもあります。

そんな中、明星大学のメンバーは「待ってました!」とばかりに雰囲気を作ってくれる頼もしい味方なのです。

こっぷの無茶ぶりにも嫌な顔せず、応じ、心から楽しんでくれている姿が本当に印象的!



他のこっぷメンバーからは

「子ども会の企画が素敵です!子どもたちが楽しめるように考えられた、謎解きや宝探しが合わさったゲーム!部員の皆さんの"楽しむ心"も伝わってきます!」

何かを企画する際、参加者やターゲットが何をすることで楽しめるのか、相手目線になって考える事も重要ですが、その過程で部員が楽しむこと、ワクワクしながら構想を練ることが、楽しませるポイントでも無いでしょうか。

団体から「子ども会や学習会活動などを通して、教育を幅広く学べます!子どもが好きな人、集まれ!!」との新入生、入部希望者へのコメントを頂きました。

大学の授業では学ぶことが難しい、実践的な子どもとの関わりや自主的に計画する機会を多く持てる素敵な居場所であること間違いなしです。

筆者は子どもを学ぶなら子どもの姿を実際に見て関わることが一番の近道だと考えます。

子どもは可愛いです。可愛いからこそ、この子どもたちに何かしたい、何かを経験してもらいたい思いがこみ上げてきますよね。


ちょっとでも「子どもと関わりたい」と感じたら、ぜひ教育研究部へ!




学生・社会人団体 こっぷ 〜こどもとつながるプロジェクト〜

こっぷです。

0コメント

  • 1000 / 1000